ほうれい線の悩みとさよなら【若々しいあの人を目指してレッツ施術】

日本人女性

女性の大敵をやっつけよう

注射

老け顔を作る大敵を知ろう

ほうれい線は女性にとっては敵のような存在ですが、その敵に関してどの程度の知識を持っているでしょうか。ほうれい線ができる一番の理由は、顔の筋肉のたるみです。このたるみができる理由には様々ありますが、まず第一に上げられるものは加齢によるものです。どんなにお手入れをしても加齢には勝てません。しかし、加齢以外にも、紫外線の影響、乾燥や、寝不足、肌の手入れ方法、習慣などにより大きく影響を受けます。まず、紫外線による影響は何と言ってもUV-Aの影響が大きいですね。この紫外線は、真皮層にまで届き、肌の老化を促します。真皮層には、肌のハリを保つコラーゲン層があり、そこにダメージを与えるからです。また、乾燥は肌のキメを乱し、表面にしわを作りやすくします。その為、ほうれい線もできやすくなってしまいます。寝不足も同様に、乾燥を促し、コラーゲンの生成を妨げてしまいます。お肌の手入れ方法を間違えて強い力でグイグイとマッサージをしたりすると、コラーゲン層に悪影響を与えたり、肌に不要な負担をかけすぎて吹き出物が出来やすくなったりと、ほうれい線ができる素を作ってしまったりします。また、片側でばかりものを噛んだり、寝るときに顔の同じ側を下にして寝ていたりすると、ほうれい線ができやすくなったりもします。これらの理由でできたほうれい線を目立たなくするために考えられる方法は、正しいお手入れ、そして整形があげられるでしょう。整形はさまざまなタイプがあり、今や多くの女性が利用しています。一昔前は整形というと、かなり抵抗がありましたが、現代では整形はかなり軽い気持ちで受けられるものとなっています。

女性の顔の大敵を消す為に

ほうれい線はそう簡単には消えてくれませんね。自分流のお手入れでは、一旦できたほうれい線は無くなることはまずありません。もし、そのほうれい線が乾燥などにより、一時的に浅いものができただけでしたら、シートパックや、美容液のお手入れなどで、解消することができるかもしれません。しかし、通常、肌のたるみによってできたほうれい線をなくしたいと思ったら、やはり一番のお勧めは美容整形に頼ることが一番でしょう。美容整形においても、ほうれい線対策はかなりの種類があります。たとえば、自分の血液の成長分子を注射することにより、肌の再生を期待する方法や、もっと直接的に、ヒアルロン酸やボトックス注射などにより、ほうれい線を目立たなくする方法もあります。また、加齢により沢山顔についてしまった脂肪を取り除くことで、ほうれい線を目立たなくさせたり、機器を使った方法もあります。機器は、レーザー治療が多く、肌の深部に刺激を与えることにより、コラーゲンの生成を促し、肌にハリを持たせることを目的としています。内側から肌のハリがよみがえることにより、切ることも縫うこともなくほうれい線を目立たなくすることができるというメリットがあります。