ほうれい線の悩みとさよなら【若々しいあの人を目指してレッツ施術】

女性

様々な施術方法が展開

美容整形

皮膚がたるむことによって影を作るのがほうれい線の特徴で、小ジワとは異なる皮膚構造であるため、整形術の選択にも違いが生じています。老けた印象を解消するには、膨らみを生む整形が展開されていて、メリットとリスクを踏まえた結果を求める必要があります。

View Detail

境界線を自然に見せる

シワのチェック

幅広い視野で施術を受ける

加齢をくい止める整形術が主流となりつつあり、エイジングケアとして気軽に施術を受ける方は少なくはなく、簡易的術式であることに気をつける必要があります。特に、老け顔に見えるほうれい線の悩みを解消するべく、プチ整形を受けるケースは多く、この場合、医師の技量に注意が必要です。例えば、ほうれい線の下には動脈が走っており、有効成分を注入する施術の際には動脈を避けて注入することが前提で行われています。しかしながら、技量が乏しい場合には医療トラブルに発展するケースも考えられます。体内でも生み出される成分の場合には副作用が少ないため、リスクを考えた場合、術者にまで視野を広げることも重要です。また、ほうれい線対策として利用される成分の1つが、ヒアルロン酸製剤であり、効果として持続性を一番に求める女性の声が最も大きく、持続期間が長い整形術にはメリットよりもデメリットが大きいことに注意が必要です。水分の保持力に優れているため、エイジングサインとなるシワには効果的であり、肌馴染みが良く、違和感のない自然なふくよかさを与えてくれます。しかしながら、持続力には弱く、不純物を混ぜた成分を肌へ浸透させる術式も提案されるケースもあり、整形術を受ける側にも警戒する必要が挙げられます。

リフトアップ効果

紫外線を浴びることにより、様々な肌トラブルを招きやすく、活性酸素が急激に増えることが要因となります。肌の真皮層を傷つけることにより、傷ついた部分が弛んだり窪んだり、外見的にも年取って見せてしまいます。特に、ほうれい線に悩む女性は多いものの、口周りと頬とのボーダーラインとして位置付けがされているのがほうれい線であり、シワに分類されていないのが実情です。若い肌は、ハリがあることでただ単にラインが目立たないだけであり、誰の顔にも存在しています。しかしながら、エイジングケアの大敵と言われているため、放置することにより悩みは深くなり、ケアが追い付かない結果に結びついてしまいます。そこで効果的なのがヒアルロン酸注射による整形術で、今、コスパの良さからも最も支持率のある整形と言われています。ヒアルロン酸を外からピンポイントで注入することによって、肌が持ち上がるリフトアップ効果が生まれ、目立たなくさせてくれます。また、リンパの流れが滞ることや水分が溜まることによってむくみの原因になり、水分の重さによってたるみが生じ、いわゆるほうれい線を目立たせているため、ツボ押し同様、針による刺激を与えることでむくみを取り除き、弛まないリフトアップに導くために人気を高めている術式の1つです。

女性の大敵をやっつけよう

注射

加齢に伴う筋肉のたるみによって、ほうれい線が刻まれます。その為、近年はアンチエイジングのためにスキンケアを行なう人が増えました。しかし、自身で行なうスキンケアではほうれい線を解消することが難しいことがほとんどです。なので、美容外科の専門的な治療を受けて、ほうれい線のコンプレックスから開放されましょう。

View Detail

シワを消して若返る

目元に注射

ほうれい線は自宅で地道にケアするよりも、美容クリニックなどでプチ整形してもらうほうがずっと楽で見た目的にも満足できるようになるかもしれません。プチ整形する時はリスクの少ない糸を使ったリフトアップをまずは検討してみてほしいです。

View Detail

若々しい見た目を目指して

医者

ほうれい線は老化を感じてしまう大きな部分ですが、これを美容整形を受けることで目立たなくしていくことは可能です。今はメスを使わない整形もたくさんあるので、その種類から選んでいくことができます。少しでも若さを取り戻すためには、美容整形の力を借りていくことも効果的な方法なのです。

View Detail